FC2ブログ
スターゲイザー
nn
bb

学名:Kathetostoma giganteum
和名:オオミシマ
英名: Giant stargazer(common name Monkfish )
分類: スズキ目ミシマオコゼ科 Uranoscopidae
分布:NZ南島全域(日本での分布:)   
全長:90cm
解説:
って事で モンクフィッシュなので 「あんこう」 ですね。
ニュージーランド南島周辺海域の固有種で、通常 水深200~500mに多いらしいです。
大きくなると90センチくらい。私が見たのは45センチくらいかな?
1,5~4.5年生きる。

グルメサイトで☆☆☆☆
美味しいらしいw。
これから寒いのでアンコウ鍋とか最高だろうなぁ。 

ガイドさんは 歯が発達してないから 食われても大丈夫って言ってたけど(大きいのだと肘手前まで食われるらしいけど)
英文サイト見てると 口の中に棘があるとか、歯が鋭いとか、電気を発する(微量)とか・・・書いてあるけど 本当に大丈夫なのかしら?
試してみるには ちょっと勇気が要ります。
2008-04-25 (Fri) | 記事URL | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
最近の私~木工
お久しぶりです。
かなりながい事 ご無沙汰しておりましたが 毎日着々と足跡があり とても嬉しく思っています。

さて 今回は この期間に私が何をしていたか!!について日記を書かせて頂こうと思います。

せっかくインストラクターになったにも関わらず フィリピンにて大きな病気にかかってしまい
ちょっとイントラ業を断念せざる負えなくなってしまい
それでも 海外逃亡の夢を諦められなかった私ですが
ただいま ワーキングホリデーを利用して ニュージーランドネルソンと言うNZで一番日照時間が長いのと芸術で知られている小さな街で木工活動をしています。 はい もともと 木工家だったんですね、私。

現在【Centre for Fine Woodworking, Nelson, New Zealand】
という木工学校の工房を借りて 活動をしています。

とっても 親しみやすい先生方で 昨年には 日本からの生徒さんも居たそうです。

初心者の方でも 気軽にとれるコースが沢山あり
また ラミネートや 曲げ木だけでも コースが取れます。

興味のある方は 私に問い合わせて頂ければ
コース日程(HPにも記載があります)や おおよその滞在費用など
相談にのります。

また 英語が不安な方でも 私のつたない語学力でよければ
力になりますので  お気軽に問い合わせてくださいね。

と ちょっと宣伝が入りましたが この学校に出会えたお陰で この街の他の芸術家さんたちの工房へ遊びに行ったり BBQをしたり セーリングに行ったりと
楽しく過ごさせて頂いております。

ダイビングの方は・・・と言うと ぼちぼちです(笑)
昨年 ずっと水温30度以上の処で潜っていた私にとって15度以下は 流石に辛いです。
でも 今は夏なのでまだ良いのですが 冬になったらどうなるんでしょうね???

もう少し落ち着いたら ダイビングにも もっと行きたいと思っているので
また 報告させて頂きますね。

お魚図鑑は・・・資料はたっぷり余っているのですが 今は手が回りません。
申し訳ありません。
でも 少しづつ 完成させて頂きますので 末永く気長に購読してください。
2008-02-23 (Sat) | 記事URL | 未分類 | COM(0) | TB(0) | 
暫く
また1ヶ月が経ってしまいました。

毎日 沢山の足あと ありがとうございます。

諸事情により 暫くダイビングから 離れる事になりました。

落ち着くまで 更新は お休みさせて頂きます。

気まぐれな更新は していくと思いますので よろしくお願いします。
2007-11-01 (Thu) | 記事URL | 初めての方に | COM(0) | TB(0) | 
お勧めの本

久々の家 帰国してから 毎日 手続きや病院に走り回っています。


今日は ちょっと気になることがあり 総合病院へ。
総合病院って言うのが間違えだったのかなぁ・・・診察結果により 他の科にまわされ・・・ 4時間って!!
まぁ 何も無かったので良しとしましょう・・・またダイビングを控えるように言われた以外は --;


その間 2冊の本を読みました。 
【魚の名前】東京書籍(書籍名で検索してください) 
【野外騎乗術】源草社


 ここでは前者の説明をさせていただきます。

一言で言うと 凄く楽しい本です。

皆さん イヌザメって知ってました? ネコではなく イヌです。
ちょっと名前の由来は可愛そうなので ココでは書けないですが「へぇ~~~」って思ってしまいました。


そして アバチャン!! これ可愛過ぎです!!って言っても 水深375m以浅の深い海に住む魚なのでダイビングじゃ出会えないですけどね。でも北海道で幻なのに遭遇してるみたいだから・・・いつかお会いしたいオサカナですね。


今年に入ってから 水中デジカメデビューを果たしたせいか今まで あまり得意で無かった魚に夢中です。
名前も まだまだとは言え 私的には 驚くべきスピードで名前や特徴を覚えてきました。

でも 今まで読んできた魚の本は「図鑑」であって辞書みたいに使用する感じで 「読み物」ではなかったんです。中には 「読み物」もありましたが 魚の種類が少なかったり偏っていたり・・・。
でも コレは ダイビング中に見るものから 深海魚 釣りで出会う魚まで 色々。
魚の見た目や性格の特徴以外に 名前の由来とか 地方での呼び名なども書いてあります。
そして 50音順なので 科ごとになっているよりも 見ていて飽きないですw。


「この魚は何?」って調べるときには適さないかも知れませんが
まず 魚に親しみたいって言う方、 ちょっとウンチクを語れるように成りたい方には お勧めだと思います。


今回 私は 図書館で借りたんですが・・・自分の手元に欲しいなぁ
どなたか プレゼントしてくれないかな! ^v^

2007-10-05 (Fri) | 記事URL | 独り語 | COM(0) | TB(0) | 
| Top Page | Next